頂上ハゲになる理由と治療法

ハゲで悩んでいる人は実に多くなっています。中でも若ハゲや頂上ハゲは特に気になるもので、ここではそれらの理由と治療法についてお話しします。

サイトトップ > ハゲとシャンプー

スポンサードリンク

頂上ハゲになる理由と治療法

ハゲとシャンプー


ハゲは特に男性においては殆どの人が気にする問題だと思います。そもそもハゲ(禿)とは、老化、疾病、投薬、火傷、遺伝的要因などによって髪の毛が薄くなったり、全く無くなる頭部の状態を指しています。こうした毛が抜けることを総じて脱毛症と言い、ハゲた場合には頭皮に艶が出やすくなっているのが特徴です。


もともと髪の毛は必要不可欠な理由があって身体に備わっているのですから、本来は不自然に無くなるはずはありません。脱毛症に悩んでいる人は大勢いますが、きちんと原因を調べて治療するようにしたいものです。


ハゲの原因は大きく4つあると言われています。 ひとつは頭皮の汚れで、シャンプーの回数不足などによって頭皮の皮膚呼吸が困難になること、次はシャンプーの選択ミスや、間違った手入れによる頭皮の肌荒れ、次は加齢で年をとるにつれて全身の新陳代謝力が低下するので、そのため毛母細胞が栄養不足になること、そしてサプリメントや美容食品の過剰摂取、ダイエットなど薬害の影響、という4点です。


間違ったシャンプー剤や手入れに関しては、身近によくあることです。育毛や脱毛対策の解決方法などは普段から目にすることが多くなっていますが、中には間違った方法が説明されていることもあるので注意が必要です。


とくある間違いが皮脂が育毛を妨げているということで、皮脂を全て洗い流してしまうほど強力なシャンプーも発売されていますが、これによって成人だけではなく、少学生までが頂上ハゲなどの脱毛症を起こしているのが実態です。


皮脂は肌や頭皮のトラブルを防ぐために分泌される成分なので、過度の洗浄は危険で、頂上ハゲの場合もこの原因の可能性が十分あります。


頂上ハゲになる理由と治療法

MENU



スポンサードリンク